子供のまくら

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

今年は暖冬って言われているけれど、やっぱり夜は寒い。
布団があったかくて、気持ちいい~

で、ハルとごろごろして布団の中で遊んでいたわけなんだけど、
いくつかのぬいぐるみをお布団の中に並べ始めたの。

「ほらみて~みんなもう寝たよ~」
って言われてみると、枕(のようなもの)に頭をならべてきれいに横たわってる。

そんなに並べたら、ハルの寝る場所がないよってくらい並んでて笑っちゃった。

その様子を見ててふと思ったんだけど、
子供って寝るとき枕はいらないのかな?
っていうか、いるものなのかな?

うちはベビー用の布団を買ったときに付いていた枕が、一応ハルのまくら。
ベビー用だからか、枕といってもママからみたら、枕の大きさをした布みたいな感じ。

お店に行けば、キャラクターのついた子供用のかわいい枕を見かける。
何度か買ってあげようかなと思ったけど、キャラクター物は流行があるし~
と今まで買わずにいた。

ハルとは一緒に寝ているから、時々、ママの枕で一緒に寝る!と頭を乗せてくるの。
起きている間は顔を見合わせてかわいいなあなんて思っていられるけど、
眠っちゃったら、やっぱり不自然な体勢よね。

まあ、そんな体勢をいつまでもしているはずはなく、すぐにゴロゴロと動き回って
枕なんかお構いなしなんだけど。

夏場はすっごく頭に汗をかくから、タオルをひいて、
「これ枕だから、ここに頭をおいて寝なさいね」
って、枕を作っていたけれど、
冬場は汗のことなんか気にしにものだから、枕の存在がないのよね。

保育園のお昼寝のときにも枕は使っていない。
先生に、まだ枕はいらないものなんですか?って聞いてみた。

保育園児くらいだったら、特に枕はいらないんだって。

大人は、背骨がS字にカーブしているのだけれども、
寝ているときにも、その形を崩さず、きれいな状態に保つために枕が必要なんだそう。
だから、大人は、自分の体に合った枕を選ぶことがとっても大切。

でも、小さな子供の背骨はまっすぐなんだそう。
大人みたいにS字じゃないんだって。
ということは、S字を作るための枕は必要ないってことらしいです。

でもまあ、3歳を超えたあたりから徐々にS字になり始めるから、
そろそろ枕を使い始めてもいいらしいけど、
まだまだぜったいにいるというレベルではないみたい。
背骨を気にして枕を使うようになるのは、小学生になってからかな?

この話を聞いたので、キャラクター物の枕はまだ買わなくていいなって思った。
保育園児のハルには、高さが高すぎる枕ってことみたいだから。
もう少し大きくなって、枕が欲しいって言ってきたら考えますか。

冬場でも布団を蹴っ飛ばし、寝相の悪いハル。
枕はいらなくても、はらまきは欠かせません。
そんなかわいいハルの寝顔を、今日もとなりにみながら、
あたたかい布団でゆっくり眠れることに幸せを感じつつ。

今日のところはこれでおしまい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ