五歳児が朝ごはんを食べないときはどうする?

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

最近、というか、結構前からの悩みなのですけれど、
ハルは、なかなか朝ごはんを食べてくれないんです。

食卓に朝ご飯を並べても、なかなか箸を持ってくれない。
箸を持ってもご飯は口に運ばない。

眠たくってボーっとしている感じではないのですよ。

少し早めに起こして、
食事前にちょっぴりおしゃべりして、
今日も元気だなって確かめて、
「じゃ、ごはん食べよっか!」
「うん、食べる!」
ってなるんだけど、あれれ?食べ始めないぞ?

食事中にテレビをつけていたり、おもちゃがそばにあったりすると、
気が散って、食事に集中しないだろうとは思って、
我が家は、食事中のテレビは原則禁止。
(例外で、日曜日だけは朝晩テレビOKの日ってなってます。)

家族そっろって、食卓囲んで、皆でいただきまーすって食べ始めるのに、
ハル…なぜあなただけ食べない?

男の子って、モリモリ食べるんだろうな、
どのくらい食事を用意しなきゃいけないんだろ、
食事作り大変だろうな♪ って想像していたんだけど、
どうやらハルは食が細い子供みたい。

いつもとっても元気だから、どこからこのエネルギーが湧いてくるのだろうって思うけど。
少しの食事でこの元気が保てるって、エネルギー効率がものすごく良い体をしているのか??
そんな感心をしている場合ではなくて(^_^;)

毎日なかなか減らない朝食、しまいには時間切れでごちそう様。
手つかずの食事を見て、「せっかく用意したのに!」と腹が立ったり、
「これだけしか食べないで、保育園生活大丈夫かな」と心配になったり。

本人はいたって元気そうだけど、
何か食べていってくれないとママは心配なのよ~。

朝ごはんを食べると、まずエネルギーが湧いて体温が上昇、
血糖値が上がるから頭の働きがよくなる、
そして体が活動的になるっていわれてる。
ということは、
保育園でかけっこなどして元気に遊ぶためにも、
集中して、積み木や、お絵かきをするためにも、
先生の言うことをしっかり聞くためにも、
朝ごはんが必要ってこと。

そして、そんな楽しい充実した一日を過ごすと、
夜もぐっすり眠れるというとても良い一日のリズムをつくりだす。
朝ごはんは大事な大事な役目をしてくれているわけじゃないですか。

ママは朝ごはんはいつも食べたい派。
ハルにも、なんとか朝ごはんをぺろりと平らげる子になってもらいたいなあ。

ちょっとずつ、工夫はしているのですよ。

一口おにぎりにしてみたり、時々パンを取り入れたり、
お味噌汁をほんの一口にして、とりあえず飲んだら褒めるとか。
(空のお椀をいつも得意げに見せてくれます。)
デザートに大好きな果物を用意してみたり、
一緒に競争だ!とかゲーム感覚にしてみたり。

毎朝ママとの知恵比べみたいになってる。

いっそのこと、もう朝ごはん食べなくていいわよ(ニコッ)って言ってしまいたい~~~

まあね、まったく食べないわけではないから、
一口おにぎりを一口は食べてくれるから、
今のところ元気そうだから、
そのうち食べるようになってくれるかな。

中学生くらいになったら、
食費がかかりすぎるからもうそれ以上食べないで~~
って悩みになっているかもしれないね(^^)

今日のところはこれでおしまい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ