尾田栄一郎の素顔や嫁は?推定年収や簡易計算式

wam

 

週刊少年ジャンプの看板作品であるワンピースの作者

尾田栄一郎先生の気になるプロフィールをまとめています。

中でも気になる素顔や結婚の有無、推定年収なども予想してみようと思います。

尾田栄一郎プロフィール

生年月日は、1975年1月1日。何とお正月生まれ。2016年5月現在は41歳となっています。

中学生の頃には”ジャンプで海賊の漫画を描く”という夢を既に持っており、構想などを練っていたと言われていますね。その後、高校在学中に書いた読み切り投稿作品【WANTED】で手塚賞で準入選します。

さらにその後地元九州の大学に進学しますが1年生の時に中退し、漫画家のアシスタントとして上京

 

【尾田栄一郎のアシスタント歴】

●甲斐谷忍:代表作LIAR GAME

●徳弘正也:代表作ジャングルの王者ターちゃん♡

●和月伸宏:代表作るろうに剣心

 

著名な漫画家の元でアシスタントを経験しています。

その後アシスタント中に書いたROMANCE DAWNがジャンプで読み切り連載され、後のワンピースに繋がり現在に至ります。(ワンピースは1997年~連載)

尾田栄一郎の素顔

最近ではあまり顔を見かける機会はありませんが、

昔は雑誌などで素顔を公開されていたので今での写真は残っています。

 

それがこちら

WS000009

 

なんとも純朴そうな青年に見えます。これがギネスに載った漫画家の素顔かと考えると感慨深い…

 

結婚について

尾田栄一郎さんは2004年にジャンプフェスタでナミ役をしていた

 

元モデルの稲葉ちあきさんと結婚されています。

既にお子さんも2人いるようです。

しかし忙しすぎる父親を持ったお子さんは毎日一緒には過ごせていないようですね…。

おそらくですが新世界編に原作が移行する時に一ヶ月休載をしていました。その間は家族サービスに当てていたのではないでしょうか??

きちんとジャンプ本誌でお休みを頂きますというコメントを残されていたので印象に残ってます。

 

推定年収と簡易計算式

では世界に誇る尾田栄一郎の推定年収とその簡易計算式です。

実は2013年の時点で1度テレビで特集された事があり、その時の推定年収は

なんと驚愕の30億円以上

という結果が出ています。どんだけ税金来るんだろうw

その時の計算としては

原稿料が1ページ5万円で平均20ページとして48週で合計4800万

420円の単行本の10%の印税×発行部数(2013年は3234万部)で13億5828万

原作の使用料としてアニメ1話で30万×50週分と映画1本100万を合わせて1600万

海外からの収入がおよそ2億

キャラクター使用料が小売価格の1~5%で15億

となっていました。

これらを合わせるとおおよそ31億円となります。

2013年の時点でのデータですが、連載スピードも特に衰えず、映画もほぼ毎年公開、アニメも続いている事、フィギアやゲーム化も同じく続いている事から現在でも30億円前後の収入はありそうですね。

原稿料はやはりページ単価×20×48が通常の計算のようです。

単行本に関しては発行部数によりますが、42円×発行部数という認識で良いでしょう。

キャラクター使用料などはリリース速度などで変動はあると思いますが、現在の勢いを見る限りでは殆ど2013年から変わってないと思います。

 

という訳で尾田栄一郎先生のプロフィールや年収予想などでした^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ