あだち充先生の過去作一覧や現在の活動は?

ka

 

漫画家あだち充先生の過去作や現在の活動などを調べてみました。

あだち充先生と言えばタッチやみゆきが有名ですが、

過去の作品や、現在の活動を含めてプロフィールなどを紹介します。

 

あだち充のプロフィール

1951年2月9日生まれの群馬県出身で2016年5月現在で65歳。幼少期より兄と共に地元では有名な兄弟だったようで、高校在学中に投稿した虫と少年が佳作の2位に選ばれた事をきっかけにCOMの読者コーナーに少し出るように。

その後1969年、先に漫画家になっていた兄に誘われる形で上京し、石井いさみさんの元でアシスタント経験を積みます。翌年の1970年の消えた爆音にてデラックス少年サンデーで連載デビュー。

当初は佐々木守先生や、やまさき十三先生などの漫画原作者と共作を作っていたようですがあまりヒットには恵まれず。1978年頃に少年誌に戻った事で発表したナインからタッチやみゆきに通じる画風になったと共に人気作家になっていったようです。

 

あだち充先生の過去作品一覧

長編だけでもすごい数の作品歴を誇るあだち充先生。

【長編作品】

  • 消えた爆音:デラックス少年サンデー:(1970年)原作:北沢力
  • レインボーマン:テレビマガジン、おともだち(1972年~1973年)原作:川内康範
  • リトル・ボーイ:少年サンデー増刊号、週刊少年サンデー(1974年)原作:佐々木守
  • おらあガン太だ:テレビランド(1974年~1975年)
  • ヒラヒラくん青春仁義: 学習研究社中学コース・中一コース(1975年~1976年)原作:佐々木守
  • ハートのA :週刊少女コミック(1975年)原作:才賀明
  • 牙戦(きばせん):週刊少年サンデー(1975年)原作:滝沢解
  • ヒラヒラくん青春音頭:中一コース(1976年~1977年)原作:佐々木守
  • 甲子園魂 :双葉社週刊パワァコミック(1976年~1977年)原作:佐々木守
  • がむしゃら:週刊少年サンデー(1976年)原作:やまさき十三
  • 初恋甲子園:週刊少女コミック:(1976年)原作:やまさき十三
  • 泣き虫甲子園:週刊少女コミック:(1977年):原作:やまさき十三
  • ヒラヒラくん青春太鼓:中一コース:(1977年~1978年)原作:佐々木守
  • おひけェなすって!野球仁義:中一コース:(1978年 – 1979年)原作:佐々木守
  • ナイン:少年サンデー増刊号(1978年~1980年)
  • 夕陽よ昇れ!! :週刊少女コミック:(1979年)原作:やまさき十三
  • おいら放課後若大将 :中一コース(1979年~1980年)
  • 陽あたり良好! :週刊少女コミック(1980年~1981年)
  • みゆき:少年ビッグコミック(1980年~1984年)
  • タッチ:週刊少年サンデー(1981年~1986年)
  • スローステップ:ちゃお(1986年~1991年)
  • ラフ:週刊少年サンデー(1987年~1989年)
  • 虹色とうがらし:週刊少年サンデー:(1990年~1992年)
  • じんべえ:ビッグコミックオリジナル:(1992年~1997年)
  • H2:週刊少年サンデー(1992年~1999年)
  • 冒険少年:ビッグコミックオリジナル:(1998年~2006年)
  • いつも美空 :週刊少年サンデー(2000年~2001年)
  • KATSU!:週刊少年サンデー(2001年~2005年)
  • クロスゲーム :週刊少年サンデー(2005年~2010年)
  • アイドルA :週刊ヤングサンデー(2005年~2007年)、ゲッサン(2010年~不定期連載中)
  • QあんどA :ゲッサン(2009年 – 2012年)
  • 浅丘高校野球部日誌オーバーフェンス :週刊少年サンデー(2011年~不定期連載中)
  • MIX :ゲッサン(2012年 ~連載中)

また連載作品以外ではショートプログラムと題して短編も数多く描いており、エッセイ集やイラストなども発表されています。

 

あだち充先生はいくら稼いだ?

これだけの作品を発表し、人気作家となったあだち充先生ですが、一体どれくらいの収入を得ているのでしょうか?

おそらく人気が出始めたというより、人気作家になったのは1980年のみゆき以降だと思いますが、それ以前の作品も決して少なくはありません。しかし時代が時代だけにそもそもの原稿料などを読み取るのは難しいですね。

デビュー後、10年間は微妙な期間が続いたと考えて時代背景を考えて印税が10年で5000万~多くても1億、みゆき以降はヒット作になるので大きく跳ね上がって2億円平均くらいで考えると

2億×36年になりますが、全盛期と今では違うと思うので1億5千万で計算しますw

仮に1億5千万だとしても54億円となります。で、印税以外を含めてトータルすると

70億前後は稼いでいるのではないでしょうか?

みゆきやタッチなど過去人気作は文庫版も発売されていますし、現在もある程度の収入はあると思います。

 

現在の活動

現在は週刊少年サンデーの不定期連載と、ゲッサンでの連載活動をされていますね。

漫画家と言えば余り表に出る職業ではありませんが、

あだち充先生も65歳ですのでお体に気をつけて無理のないような連載をして欲しいものです^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ