荒川弘の素顔や旦那は?ハガレン後の作品について

WS000002

 

鋼の錬金術師の初連載で大ヒットを飛ばした女性漫画家

荒川弘先生の気になるプロフィールについて調べてみました。

女性でありながら男性的なハガレンでしたが、荒川先生の素顔などはどうなのでしょうか?

噂になっている病気など気になるポイントを紹介します。

 

荒川弘のプロフィール

1973年5月8日生まれの北海道出身。2016年5月末現在で43歳になります。

デビュー前から実家の家業(酪農)を手伝いながらイラストや四コマ漫画を投稿。1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞し漫画家としてデビュー。その後、衛藤ヒロユキ先生のアシスタントを経て独立します。

2001年に月刊少年ガンガンに連載を開始した鋼の錬金術師が大ヒットを記録。

以降も漫画家として活躍されています。

 

荒川弘先生の素顔や旦那について

荒川弘先生は鋼の錬金術師の連載中にご結婚されており、お子さんを3子出産されていますが、連載中は妊娠、出産を迎えても一度も休載をしなかったようです(すごい!

そんな荒川弘さんの素顔はこちら

WS000002

 

普通に美人な方ですね^^旦那さんに関しては一般の方だと思われます。時々ですが漫画には登場しています。

 

荒川弘が病気?

荒川弘先生が病気になっていると勘違いされる方が多いのですが、

事実は荒川弘先生の”ご家族”が病気を患っているという事です。

2014年に週刊少年サンデーにおいて

家族の病気の介護の為に、執筆ペースを落とす

という事を発表されています。

ご家族の誰かといった細かい所までは不明ですが

ご家族の療養の為に休載などを行なっているのは事実ですね。

 

ハガレン後の作品について

鋼の錬金術師は2010年に完結しましたが、以降も荒川弘先生は漫画を描いています

以下が一覧です。

  • 銀の匙 Silver Spoon 『週刊少年サンデー』2011年19号~)
  • アルスラーン戦記『別冊少年マガジン』原作:田中芳樹、2013年8月号~)

 

銀の匙は荒川弘先生初の週刊連載作品ですが前述の通り2014年にはご家族の療養サポートの為、執筆ペースを一気に落としています。アルスラーン戦記についても同様です。

アルスラーン戦記に関してはゲーム化もされています。

 

現在の活動

現在も銀の匙とアルスラーン戦記に関しては完結しておらず連載中とはなっていますが

ご家族の病気療養を理由に不定期な連載という形でお仕事をされているようです。

ご家族の病気が治れば以前のような連載速度に戻るかも分かりませんが、療養介護が必要な事から見通しは経っていないのかも知れません。

勿論ファンにとっては漫画を描いて欲しい気持ちはあるでしょうが、ご家族を優先される気持ちを尊重して見守っていきたいですね。

One Response to “荒川弘の素顔や旦那は?ハガレン後の作品について”

  1. 通りすがり より:

    これ朴璐美じゃね?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ