ドラえもん映画歴代おすすめランキング俺的ベスト10

dora

ドラえもんの歴代映画でおすすめの作品をランキングにしてみました。

1980年から今なお続く劇場版ドラえもんの映画をピックアップしています。

*あくまでも個人的なおすすめ作品になりますm(_ _)m*

 

ドラえもん映画俺的ベスト10

【10位】ドラえもん のび太の恐竜

劇場版第1作。ある日恐竜の卵の化石を発見したのび太がタイムふろしきで卵を蘇らせ、生まれたピー助を恐竜時代へと帰す為にタイムマシンで白亜紀へと行き冒険する物語。ピー助と別れる場面はいま見ても泣ける

 

 

【9位】ドラえもん のび太の大魔境

劇場版第3作。捨て犬のペコを拾ったのび太達が不思議な力に導かれてアフリカの奥地にある犬の進化した不思議な世界へと導かれる。人間を征服する野望と戦う冒険もの。ペコたちとの葛藤などが中々感慨深い作品。

 

 

【8位】ドラえもん のび太の魔界大冒険

劇場版第5作。ある日魔法を使いたくなったのび太がもしもボックスを使って魔法のある世界に変えてしまう。ママなども普通に魔法を使う中地球を狙う魔界の存在に気付いたのび太達は魔界へと向かい地球を救う。子供の頃に見た時は結構こわかったけど、大人が見ても名作です。

 

 

【7位】ドラえもん のび太の日本誕生

劇場版第10作。のび太達はドラえもんの道具で原始時代に新しい自分たちの国を作ろうとする。そこに未来人のギガゾンビが現れドラえもん達はギガゾンビの野望を止める為に奮闘する。ドラえもんの道具で生まれるドラゴンやペガサスなどが登場する。色褪せない面白さ!

 

 

【6位】ドラえもん のび太のドラビアンナイト

劇場版第12作。題名の通りアラビアンナイトがテーマになっていて最初は絵本の中のお話なのに、ドラえもんが留守になったまま遊んでいた事が原因でしずかちゃんが取り残される。救出に向かったドラえもん達の奮闘とアラビアンナイトをドラえもんに落とし込んだ名作。

 

 

【5位】ドラえもん のび太と雲の王国

劇場版第13作。雲の上には別の世界があると言いはるのび太の為に雲を固める道具で地面を作り、他のみんなも参加して雲の世界を作っていくが、実は本当に雲の上には違う世界があり地上を洪水で流してしまうノア計画を知ってしまう。天上人のノア計画を阻止する為にドラえもん達が奮闘。環境破壊などがテーマになっているので今あらためて見てもうなずいてしまう事も多い。

 

 

【4位】ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)

劇場版第11作。ある日ピンク色のもやを見つけたのび太がその中を進んでいくとそこには動物たちが進化した別の世界が!珍しく物語のキッカケになるピンク色のもやがドラえもんの道具ではない。ファンタジックな作品です。

 

 

【3位】ドラえもん のび太と夢幻三剣士

劇場版第15作。好きな夢の世界で遊べる道具で遊んでいたのび太が途中で飽きてしまい放置していたせいで夢の世界が大ピンチに。劇中でののび太の名前はノビタニアンという洋風チックな呼び名になりますw ちょっとRPGっぽい感じのある世界観で面白い作品です。

 

 

【2位】ドラえもん のび太の創世日記

劇場版第16作。創生セットという地球を1から作れる道具で地球の自由研究を行なっていたのび太。進化を促す道具を間違って昆虫に当てた事で昆虫人間が実際の地球を狙おうとしてしまう。創世記がベースかとおもいきや、日本昔話の小ネタのようなエピソードが豊富でかなり面白い。何回でも見れますw

 

 

【1位】ドラえもん のび太と鉄人兵団

劇場版第7作。のび太がある日偶然拾った巨大ロボットのパーツ。実は地球侵略を狙うロボットのパーツだったが、のび太達の奮闘により巨大なロボットを味方に付ける。スパイロボであるリルルとの友情やアクションっぽい要素などなど個人的に1番好きなドラえもん映画です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ