ワンピース懸賞金一覧 最新版【2016】

ワンピースの強さの指針の1つである懸賞金の一覧をまとめています。

作中で海軍に追われる立場の人物には懸賞金が付けられ

ルフィ率いる麦わらの一味もそれぞれ懸賞金が着実に増えていっています。

今回はワンピースキャラの懸賞金の最新版をお届けします!

*最新版とは最後に懸賞金UPのあったドレスローザ編後~ゾウ編突入のタイミングです*

 

【麦わらの一味】

●ルフィ⇒現在5億ベリー
懸賞金のUPの流れ
アーロン撃破後3000万⇒クロコダイル撃破後1億⇒エニエスロビー編後3億⇒2年後開始時点で4億⇒現在

 

●ロロノア・ゾロ⇒現在3億2000万ベリー
懸賞金のUPの流れ
アラバスタ編後6000万⇒エニエスロビー編後⇒1億2000万⇒現在

 

●ニコ・ロビン⇒現在⇒1億3000万ベリー
懸賞金のUPの流れ
幼少期7900万⇒エニエスロビー編後8000万⇒現在

 

●ウソップ⇒現在2億ベリー
懸賞金のUPの流れ
エニエスロビー編後3000万(そげキング名義)⇒現在ウソップ名義

 

●サンジ⇒現在1億7700万ベリー
懸賞金のUPの流れ
エニエスロビー編後7700万⇒現在

 

●フランキー⇒現在9400万ベリー
懸賞金のUPの流れ
エニエスロビー編後4400万⇒現在

 

●ナミ⇒現在6600万ベリー
懸賞金のUPの流れ
エニエスロビー編後1600万⇒現在

 

●ブルック⇒現在8300万ベリー
懸賞金のUPの流れ
加入時3300万⇒現在

 

●チョッパー⇒現在100ベリー
懸賞金のUPの流れ
エニエスロビー編後50ベリー⇒現在

 

【その他メインキャラなどの懸賞金】

●トラファルガー・ロー⇒現在5億ベリー
懸賞金のUPの流れ
元々4億4000万⇒同盟結成後の現在

 

●ベラミー⇒1億9500万ベリー
懸賞金のUPの流れ
個人船長時代5500万⇒ドンキホーテファミリー加入後

 

●キャベンディッシュ⇒現在3億3000万ベリー
懸賞金のUPの流れ
登場時2億8000万⇒麦わらの一味傘下に志願後

 

●ペコムズ⇒現在3億3000万ベリー

 

●スクラッチメン・アプー⇒現在3億5000万ベリー
懸賞金のUPの流れ
登場時1億9800万⇒2年後登場段階

 

●ユースタス・キッド⇒現在4億7000万ベリー
懸賞金のUPの流れ
登場時3億1500万⇒2年後登場段階

 

●海峡のジンベエ⇒現在4億以上
懸賞金のUPの流れ
太陽の海賊団7600万⇒七武海加入直前2億5000万⇒現在

 

●ジャック(カイドウの配下)⇒10億ベリー

 

【以下サブキャラ懸賞金一覧】

●アルビダ⇒500万ベリー

●バギー⇒元1600万ベリー

●ヒグマ⇒800万ベリー

●マシラ⇒2300万ベリー

●デマロ・ブラック(偽ルフィ)⇒2600万ベリー

●ボン・クレー⇒3200万ベリー

●ミカヅキ⇒3600万ベリー

●ショウジョウ⇒3600万ベリー

●ビッグナイフ・サーキース⇒3800万ベリー

●処刑人ロシオ⇒4200万ベリー

●デビルディアス⇒6000万ベリー

●宣教師ガンビア⇒6700万ベリー

●蟹手のジャイロ⇒7300万ベリー

●ボア・ハンコック⇒元8000万ベリー

●茶ひげ⇒8006万ベリー

●クロコダイル⇒元8100万ベリー

●リップ・“サービス”・ドウティ⇒8800万ベリー

●深手のアルビオン⇒9200万ベリー

●ロックスター⇒9400万ベリー

●ドリーとブロギー(巨人族の2人)⇒1億ベリー

●怪僧ウルージ⇒1億800万ベリー

●カポネ・ベッジ⇒1億3800万ベリー

●ジュエリー・ボニー⇒1億4000万ベリー

●返り血のコリブー⇒1億9000万ベリー

●殺戮武人キラー⇒2億ベリー

●バルトロメオ⇒2億ベリー

●濡れ髪のカリブー⇒2億1000万ベリー

●X・ドレーク⇒2億2200万ベリー

●フィッシャー・タイガー(故人)⇒2億3000万ベリー

●バーソロミュー・くま⇒2億9600万ベリー

●シーザー・クラウン⇒3億ベリー

●魔術師バジル・ホーキンス⇒3億2000万ベリー

●ゲッコー・モリア⇒3億2000万ベリー

●ドンキホーテ・ドフラミンゴ⇒元3億4000万ベリー

●エドワード・ウィーブル(自称白ひげJr)⇒元4億8000万ベリー

●ドン・チンジャオ⇒全盛期5億ベリー以上(現在はない?)

●エース(故人)⇒5億5000万ベリー(脇役ではないが一応記載)

 

まとめ

直近で大きく変化したのはドフラミンゴを倒した時に組んでいた麦わらの一味とハート海賊団のトラファルガー・ローですが、ゾウ編で国を襲ったジャックというカイドウの配下は登場段階でなんと10億ベリー!!

カイドウとは直接対決の可能性があるため、今後もかなり大きく懸賞金が上がる可能性はあります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ