NARUTOキャラ年齢や時系列まとめ

NARUTOのキャラ年齢と時系列を整理してまとめておきます。

NARUTOは主に少年時代を描いた疾風伝と

その後、成長した姿~最終回までの2部構成になっています。

少年時代編のナルトはアカデミーに入学する辺りからなので、その後も含めて整理してみようと思います。

NARUTO少年期のメインキャラ年齢

【13歳】:ナルト、サスケ、サクラなどの同期
【14歳】:ネジ、ロック・リー、テンテン、サイ(ナルト達の1つ先輩)
【15歳】:カンクロウ、白
【16歳】:テマリ
【18歳】:うちはイタチ
【20歳】:カブト
【23歳】:イルカ先生
【26~27歳】:桃地再不斬、カカシ、マイト・ガイ
【27~28歳】:猿飛アスマ、夕日紅、うちはオビト
【37歳】:波風ミナト(故人)、クシナ(故人)
【51歳】:伝説の3忍(自来也、大蛇丸、綱手)
【69歳】:猿飛ヒルゼン

 

●【補足解説】

ナルトの父ミナトは、母であるクシナと同級生であり、九尾をナルトに封印して2人が亡くなったのが共に24歳の時です。

その為、単純にナルトの年齢に24を足せば年齢が算出出来ます。

カカシについては26~27歳だとされており、ガイと再不斬が同い年

同じく上忍のアスマ達は1歳上だとされています。

 

NARUTO青年期以降のメインキャラ年齢

舞台は3年後から始まるので、上記キャラクターは全員3つ年齢を重ねています。

【12歳】:木の葉丸
【16歳】:ナルト、サスケ、サクラなどの同期
【17歳】:ネジ、ロックリー、テンテン、サイ
【21歳】:うちはイタチ
【26歳】:ヤマト隊長
【30歳~31歳】:カカシ、マイト・ガイ
【31~32歳】:猿飛アスマ、夕日紅、うちはオビト
【35歳】:キラービー
【54歳】:伝説の3忍(自来也、大蛇丸、綱手)
【91歳】:角都(作中の最高齢)

 

【補足解説】

作中で最高齢と判明したのは暁の角都であり91歳。

角都は初代火影である柱間などとも戦った経験があると言う発言から

作中の歴史は100年以上続いている事が分かります。

 

NARUTOの世界の時系列年表

作中でわかる登場人物の範囲でまとめています。○○年前~はナルトの誕生が軸です。

*ナルト誕生の○○年前~と解釈した場合*

 

1000年前~:神話時代、カグヤや六道仙人がチャクラや忍宗を説いた時期
75年前:角都の誕生
56年前:猿飛ヒルゼン誕生
53年前:千住一族とうちは一族の休戦協定、及び木の葉の里の誕生
52年前:マダラと柱間の争いが勃発。柱間が初代火影となりマダラは里を抜ける
45年前:忍五大国での第一次忍界大戦が勃発
43年前:第一次忍界大戦終結
42年前:マダラが木の葉の里を襲い終末の谷で柱間が勝つ。
41年前:柱間逝去。弟の扉間が二代目を継ぐ
30年前前後:猿飛ヒルゼンが火影の三代目を継ぐ
24年前:第二次忍界大戦が勃発、この頃ミナト、クシナなどが生まれる
15年前:うちはオビト誕生
14年前:はたけカカシ誕生
8年前:はたけカカシ6歳で中忍へ昇格、第二次忍界大戦終結
4年前:第三次忍界大戦が勃発
2年前:カカシ上忍昇格
1年前:第三次忍界大戦終結、ミナトが四代目火影に就任
0年:ナルトの誕生、及びオビトによる木の葉崩しでミナトとクシナが死去
13年後:原作本編のスタート時期。ナルト、サスケ、サクラ12歳~13歳。同年、大蛇丸による木ノ葉崩しが進行。三代目火影猿飛ヒルゼンが戦死する。五代目火影に綱手が就任、サスケは里を抜け、ナルトは自来也と修行へ
15年後:日向ネジが上忍へ昇格
16年後:16歳になったナルト達の物語が開始
以降「暁」との戦闘、サスケの鷹結成、ペインの自来也殺害などを経て物語は核心へ。

暁に居た謎の仮面の男トビが実は死んだと思われていたカカシの親友であるうちはオビトであり、オビトはマダラに言われるがまま第四次忍界大戦を開始。

イタチと決着を付けた後、サスケは独自に木ノ葉を狙うが、大蛇丸による穢土転生で蘇った柱間などの話を聞いて忍連合に加担。

マダラを倒し、カグヤを倒した後は終末の谷でナルトとサスケが最後の戦いを繰り広げ、引分に終わる。

30年後~:六代目火影にナルトが就任し、サスケは各地の動向を探るように旅を続ける。ナルトはヒナタと結婚し、サスケはサクラと結婚。ナルトの息子はうずまきボルト、サスケの娘はうちはサラダという。(本編完結)

 

以上がキャラ年齢のまとめと時系列の紹介です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ