第七宇宙と第六宇宙の代表の強さ考察してみた

3886b55e

ドラゴンボール超では、第七宇宙と第六宇宙の激闘が行われています。

各代表者をまとめました。

第七宇宙代表者

★魔人ブウ
WS000016

悟空の推薦で代表メンバーに選抜される。

が、試合前の学科試験で一人落選したw

ドラゴンボール超においての戦闘力は未だに未知数。

ビルス相手には勝負にならず瞬殺された。

 

★ピッコロ
WS000017

原作の序盤は大魔王として登場し人気敵キャラだった。

中盤~後半にかけては良い人から世話係へとなって実質戦闘する機会はほとんどなかった。

が、ドラゴンボール超になってピッコロの戦闘場面が増えてます。

むしろ、扱いがゴテンクスよりも全然良いw

ピッコロもまさかの代表入りをした。

悟空の次に登場し、フロストと激突しルール上では反則勝ちとなった。

が、棄権しベジータにバトンタッチした。

 

★ベジータ
WS000018

悟空のライバルとして挫折も何度も経験し、

それでもベジータは不動のナンバー2ポジションとして

ドラゴンボール超でも活躍。

第六宇宙との代表戦でも大活躍するも、

殺し屋ヒットの時飛ばしを看破できずに敗北した。

 

★孫悟空
WS000019

主人公だけあった必ず毎回いいところ取りする。

第六宇宙との試合でも悟空が最後持っていくいつものパターンだろう。

 

★モナカ
WS000005

ビルスが連れてきた最強の戦士?

ビルス曰く悟空以上の力があるようだが・・

実際は何も持たない弱者のようだが、今後の活躍に期待。

--スポンサーリンク--

第六宇宙代表者

★ボタモ
WS000020

太ったくま。名前の由来は多分メタボから。

最初はブウと闘うと予想されたが、ブウが試験で落ちて、

悟空にあっさりと場外負けにされた。

 

★フロスト
WS000021

第六宇宙のフリーザ。良い奴で第六宇宙をいろいろ救っている。

しかし本性は悪いヤツで毒針などを使いゲスな戦い方をする。

悟空、ピッコロに勝利するもベジータに負けた。

 

★キャベ
WS000022

第六宇宙のサイヤ人。まだ子供。

ベジータに戦いの教えを請うも怒りを買う。

結果、キャベは試合中にスーパーサイヤ人になれた。

が、超サイヤ人ブルーのベジータ相手にあっさり敗北。

 

★マゲッタ
WS000023

第六宇宙代表のロボット。

そこそこ強いがメンタルが弱く悪口を言われると何もできなくなるw

ベジータに敗北した。

 

★ヒット
WS000024

第六宇宙の大将。一瞬時間を飛ばす「時飛ばし」を扱う。

かなりの実力者でベジータを倒した。

過去のキャラだと設定や見た目など、

タオパイパイ、クウラ、セル、パイクーハンあたりとも似ている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ