超サイヤ人ブルーの強さは?超サイヤ人4と比較

ドラゴンボール超の「超サイヤ人ブルー」の強さ考察です。

超サイヤ人4とどっちが強いのか比較します。

超サイヤ人ブルー

WS000016

以前のドラゴンボール映画「復活のF」にてスーパーサイヤ人ゴッドの状態のスーパーサイヤ人という概念初めて登場しました。

スーパーサイヤ人ゴッドは、エネルギーをみんなで集めることでなれますが、

このスーパーサイヤ人は、一人でも修行すれば変身できるということですね。

復活のFでは、長ったらしい名前でしたが、アニメドラゴンボール超では新しく名前がつけられました。

 

その名も、『超サイヤ人ブルー』

 

そのままw

このスーパーサイヤ人ブルーは、現在登場している中では一番強いサイヤ人の状態といえます。

超サイヤ人4とはどっちが上?

WS000017

ドラゴンボールには、テレビオリジナルの『ドラゴンボールGT』という作品があります。

90年代に放送されたアニメで、鳥山先生がいっさい関わっていないドラゴンボール作品としても有名です。

そのGTの中では、超サイヤ人の最強状態として、『超サイヤ人4』が登場します。

この超サイヤ人4には、悟空もベジータも変身します。

さらに、超サイヤ人4状態でのフュージョンをして「超サイヤ人4ゴジータ」も登場しました。

 

ここで気になるのは・・・

最強状態の超サイヤ人4と、超サイヤ人ブルーはどっちが強いのか?

という疑問です。少し考えてみましょう。

--スポンサーリンク--

時系列と世界観

01360-dragonball

★基本知識

ドラゴンボールの世界では「エイジ」という年号の設定があります。

魔神ブウ撃破の時点で、エイジ774年とされます。

ドラゴンボール原作漫画の最終回はその10年後とされます。

原作最終回時点でパンちゃんは4~5歳です。

 

★ドラゴンボール超の時系列

ドラゴンボール超の世界は、エイジでいうと・・

778年~780年くらいと予測できます。

ビルス戦後、パンが生まれたときの話がありますね。

パンの生まれは「エイジ779年」とされます。

 

★ドラゴンボールGTの時系列

ドラゴンボールGTの世界はエイジいえば・・

789年~790年のストーリーとされます。

パンの年齢も10~11歳となっています。

 

★GTは別次元の話?

そもそもドラゴンボールGTは外伝的なストーリーであり、

実際に起こった出来事ではないという考えがあります。

そー考えると、スーパーサイヤ人4の概念自体が別次元のものとなります。

結論

「超サイヤ人ブルー」と「超サイヤ人4」はどっちが強いのか?

時系列的には、GTが最後の話ですが、

現実の時系列ではGTが放送されたのは96年で20年前の出来事です。

 

20年近い年月の後に出来ている過去のストーリーなので、

後付けなのは間違いないですが・・。

ドラゴンボールGTの放送時点では、

超サイヤ人ブルーや破壊神ビルスは存在しないわけですから。。。

 

それでも、どっちが強いのかと考えると・・・

やはり、時系列的に後に登場する超サイヤ人4なのではないでしょうか?

『超サイヤ人ブルー<超サイヤ人4』

と考えるのが無難だと思われます。。。

One Response to “超サイヤ人ブルーの強さは?超サイヤ人4と比較”

  1. りルド将軍 より:

    時系列でつなげたら一応ゴッドの力を
    もってることだから
    魔人ブウと同じくらいの戦闘力のリルドなんて
    一瞬でぶち殺してるはずだよ。
    そんな戦闘力が10になって4になったとしても
    到底ブルーに追いつかない、
    それにビルスと悟空が本気で戦ったら宇宙が
    消えてしまうほどだったでことは
    4と一龍神との戦いなんてとるにたらないよ、
    よってブルーのほうが上

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ