5~6歳の子供が耳かきを嫌がる おすすめ方法や商品

子供に耳かきをしてあげようとして嫌がられた経験はありませんか?

今回はそんな時に使える”ちょっとした小技”を紹介します。

嫌がっている子供にムリに耳かきをしてしまうと耳を痛める原因にもなりますので、上手く活用してみてください。

嫌がっている場合は無理にしない

WS000001

例えばですが、膝枕などをしてあげて耳かきをしていても実は意外な”落とし穴”があります。

それは

思った以上に綿棒や耳かきが耳の奥に当たってしまう事がある

という部分です。

ですから、単純にお子さんは「耳かきが嫌だ!」と思っているのではなく

「痛いから嫌だ」と思っている事もあるということ。

じゃあどうすれば嫌がらないで耳かきをさせてもらえるのか?

おすすめの方法や耳かきグッズを紹介します。

--スポンサーリンク--

耳かきを嫌がる子供へおすすめの対処

●子供の意識が何かに集中している時に優しく行う

普段、膝枕や枕を使って耳かきをして嫌がられる場合、この方法が結構有効です。

例えばテレビアニメや本などに集中している間にそっと耳かきをしてあげる…

など工夫次第で嫌がられなくなる事も!

 

●小児耳鼻科などで耳かきをしてもらう

耳鼻科の先生はいわば”プロ”です。

ですから、あまりにもお子さんが耳かきをさせてくれない場合は小児耳鼻科などで相談するのも1つの方法ですね。

耳かき自体を変えてみる

普段使っている耳かきが「子供が嫌がる原因」になっている可能性もあります。

そんな時は”耳かき自体”を変えてみるのもいいですね。

最近ではシリコン製で簡単に耳かきが出来るグッズや、綿棒でも耳かきを簡単に行えるように工夫された物が販売されているので、それらを試しても良いと思います。

特に昔からある竹製の耳かきで嫌がられている場合は「耳かき変更作戦」は効果が高いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ