五歳児の人見知りで将来が心配です(´Д⊂

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです(^o^)

ハルは家ではいばりん坊ですが、外では結構人見知りをして、子供たちの輪に入っていくのが苦手みたいです。

楽しそうに遊んでいる子供たちを見ていて、モジモジ…。

どう見ても一緒に遊びたそうなのだけど、「い・れ・て」って言えないのですよね…。
あとから来た子が、すぐに皆と仲良く遊んでいる姿を見ると、将来が心配になってしまいます。

 

子供に聞くと、やっぱり仲間に入りたい気持ちでいっぱいだそう。「ぼくも入れて」って声をかける勇気は出ないのですって。

周りのひとによくよく聞けば、物おじせずに友達の輪に入っていける子供は少ないみたいです。

--スポンサーリンク--

小さな子供が人見知りする心理

WS000006

 

本当は友達の輪に入って一緒に遊びたいのに、
それができなくって一番悔しがっているのは、実は子供自身。

そんな気持ちのところに、
「ほら、自分で「入れて」って言って遊んできなさい」
と言ってママが背中を押しても、子供は助けを求めてるのに突き放されたと感じるだけです。

ママは子供が強くなれるように応援しているつもりでも、
できないものはできないと悲しくなってしまいます。

 

とりあえず、「恥ずかしくって、「いれて」って言えないんだよね」
と子供の気持ちに寄り添ってあげましょう。
まずはこれで子供の気持ちが軽くなると思います。

この友達の輪に入るということは、
何度か経験しながら慣れていくものだと思いますので、
子供が自分から言えるようになるまでは、
ママが「入れてほしいのよ」と代わりに言ってあげればよいと思います。

ママも一緒に子供たちとしばらくでも遊んで
緊張がなくなってきたなと思ったら子供たちだけにして見守ってあげればいいでしょう。

2~3人くらいの小さなグループだったら、子供の「入れて」のハードルも低くて練習しやすいですね。

また、面倒見の良い年上のお兄ちゃんお姉ちゃんがいてくれたら、一緒に遊んでねと頼んでみるとか。とにかく、親のサポートが必要なことと思って、子供の成長を見守ってほしいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ