5歳児の子供がいじめをする いじめっ子の心理は?

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです(^o^)

保育園の先生からハルがお友達に意地悪をしたっていう報告はいただかないのですが、日常の生活を見ていると、意地悪をしていないわけがないって思うのです。

でも本人は意地悪をしている自覚はない。ただ、遊んでいただけっていうだけです。

いじめをする子っていうのは、本当にいじめているっていう自覚がなくって、いじめちゃっているのでしょうか?ハルには自覚なしの「いじめっ子」にはなってほしくないなと不安に思うのです。

--スポンサーリンク--

いじめっ子の心理

WS000006

遊びのつもりで相手が傷ついいることに気が付かないのが困ったところです。だって、相手だって、最初は楽しく遊んでいたわけですから。相手の気持ちに気づくという働きかけが必要なようです。

5歳にもなると、楽しい遊びでも、気が付いたらお友達が困っていたり、悲しませていたりするということに気が付き、理解できるようになってきます。少しずつではありますけれどね。

「自分は遊んでいただけだ」となかなか納得しないかもしれませんが、お友達がイヤだ困っているという気持ちに気付かせてあげること、そして、お友達がイヤだと感じることは全部「意地悪」っていうことで、人がイヤだと思うことはしてはいけないっていうルールなんだとしっかり教えてあげなければいけないのです。

 

「意地悪してると、だれも遊んでくれなくなるよ」なんて言い方だと、子供はそれはイヤだという気持ちは残りますが、何が意地悪なのか、意地悪がお友達にとってなぜいけないことなのか納得できないままなので、また同じことを繰り返す原因となります。

子供の話をしっかり聞いていると、ストレスを感じている子供が、そのストレスを弱い子にぶつけて発散している場合はがあります。この場合の意地悪やいじめは、保育園の先生や、地域の子育て相談を利用するなどして、この時期にしっかり対処して、将来の大きな問題に発展することを防げるとよいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ