5歳の男の子が服を自分で選びたがる時のおすすめ対処法

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです(^o^)

ハルもおしゃれに目覚めたのが、自分で朝着ていく服を選びたがります。
まあ、保育園に行くときはある程度の種類の中から選んでくれればよいのですが、ちょっとお出かけというときで、少しフォーマルな服を着てほしいときなんかが苦労するようになりました。

お出かけだから、きちんとした洋服を着るっていうTPOにあわせて
服を選ぶんだっていう知識は5歳児にはまだなかなかありません。
なんできちんとしなきゃいけないの?っていう理由もぜんぜん分かりません。

それでも、大人は、子供もきちんとした身なりにさせたいですよね。時間がない!っていうときにその服は着たくないってごねられると、ママはイライラが積り大声を上げてしまいがち。で、そうすればそうするほど、子供は着替えるのが嫌になります。

--スポンサーリンク--

褒めて着替えさせる

WS000008

もうここは、子供を誉めて褒めてその気にさせる!
子供を気分良くさせて、
その気にさせるっていうことが解決策になることがあります。

簡単なところは・・

「この服をきたら、すごくかっこいいよ~」
「ぜっったい似合うわ」
「ママは来ている姿をみてみたいの、着て見せて~」

などなどのおだてる言葉。子供の気持ちが盛り上がったらしめたものです。

ママが何の説明もせずに「出かけなくちゃいけないから、これに着替えなくちゃいけないのよ」と無理やり着替えさせると、

「着替え」に対する拒絶反応がよけいに強くなりかねません。

そして、着替えてほしいからといって、
子供のお気に入りの洋服を「こんな汚れた洋服」とか「こんなよれよれの洋服」とかと否定するとすごく傷つくみたいです。

なぜ、その洋服を着なくてはいけないのか、5歳児の子供とはいえ説明はしてみること。意外にあっさり納得して着てくれることもあるかもしれません。でも、それでもダメなときは、褒め褒め作戦でいきましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ