自己主張が苦手な子供が心配です

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

家の中ではいばりん坊のハルですが、外でのハルは自分が自分が~と自分の意見をあまり言わないみたいです。
家と外ではなんでこうも違うのか?外であまり意見を言えないのはちょっと心配です。

男の子なんだから、「自己主張ができたほうがいい」と思い込んでしまっているのでしょうか?
「リーダーシップをとれる子になってもらいたい」というママの強い想いがあるからでしょうか?
常にお友達に言われるがままに動いているわが子を見ると、いらっとしたり情けなくなったり…。

でも、男の子だからって、みんながリーダーになりたいわけじゃないのですよね。〇〇君のいうことが面白そうって思ったらそっちにいくし、別の〇〇君が遊ぼうって言ったら、あ、それも楽しそう!ってそんな行動の仕方が好きな子供もいるわけです。
「リーダー」だから「優秀」とういわけではなく、No.2の立場で力を発揮するタイプもいます。
子供が、自分の立場に納得、満足していたらそれでいいのです。

大きくなってくれば、伝えなければならないことは相手にきちんと言わなければならないと分かってくるようになります。子供自身が困っていないのであれば、見守っていているだけでもいいのではないでしょうか。

ただ、嫌なことだと子供が感じているようであれば、「嫌なことはイヤってちゃんと言わないと、伝わらないよ。分かってもらえないよ」ということは教えてあげて下さい。その時に、大きな声で責めるように叱るのではなくて、やんわりと教えてあげることが大切です。自己主張をしないことで困ったことがおこるということも、少しずつ教えてあげれば、自分で考えて、言うべきところは言えるようになる子供になると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ