5歳児男の子は戦いごっこ遊びが大好き

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

ハルは家の中でも、外に遊びに行っても「戦いごっこしよ~」と、戦いごっこが大好き。
同じ年の女の子は「えーっ」って感じでなかなか一緒に遊んでくれません。
なぜ、男の子は戦いごっこが好きなのでしょうね。

基本的に自然界では自分の子孫を残すために、オス同士がメスを激しく取り合って戦うという動物が多いです。
より良い子孫を残すために、メスが強いオスを選ぶということ。
だって、オスは生殖行動をたくさんできるけれども、メスは妊娠して、出産して、子育てするには限りがあるのでどうしてもオスを選ぶこととなります。
だから、オスは戦うこととなる。
そんなオスとしての本能が、人間にも残っているのではないかと思われます。

男性ホルモンの「テストステロン」の分泌が、「男性の攻撃性」に関係するようです。

妊娠中のある時期の男児の胎児にはテストステロンが大量に分泌され、脳の女性的特徴が失われるそうです。
生まれて2週間~6か月頃にも分泌が多くなり、その後分泌量が下がってきて、思春期になるとまた多くなり、性的な衝動が高まってくるという作用があるようです。
誕生から思春期前の間で分泌が下がっている時、実は4~5歳頃にもちょっとしたホルモン分泌の山があって、この頃が男の子と女の子の遊びの違いが目立ち始める時期に重なっているようです。
怒りっぽかったり、癇癪(かんしゃく)を起こしたりして困ったときは、男性ホルモンの影響かもと思ってみたら、そのうち収まるかも?と少しは思えるかもしれません。

5歳児の戦いごっこは、力加減がまだ分からないところがあるはずなので、
わざとではなくても、乱暴な行動になってしまいがちです。
今、行動が乱暴でも、大人になってからも暴力をふるう人間になるわけではありません。
おとなしくさせようとして、押さえつけると欲求不満がたまることになるかもしれません。
まずは、どのくらいの力で、どのような事が起こるのかを子供に教えてあげましょう。
ここのところは、同じ男の子経験者のパパに頼るのもいいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ