子供の準備行動が遅くてイライラするとき

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

ハルはとってものんびり屋。
ママはイライラしちゃうことがけっこうある。
毎朝、今日は怒らないでおこうと思っても、
時間を気にせずのんびりしているハルを見ていると、あー今日も怒っちゃった…

【 子供時間と大人時間 】

子供と大人では、どうやら時間の流れかたが違うみたい。
ママがどれだけ急いで!早く!といっても、
急がなくてはいけない理由が分からないから、途中まで順調でも、
ふっと違うことに興味が向いてしまうと、もう今やっていたことを忘れちゃうのです。
で、なんでママすごく怒っているの?ぼく分からないよ~と半べそになっちゃいます。

【 この言葉は意味がない 】

子供に、「早くしないと〇〇してあげないからね」とか
「なんで、そんなことくらいが出来ないのよ」などと
脅してみたり、否定したりすることはやめてくださいね。
脅したところで早くできるわけではないし、
自分は出来ないダメな子なんだと自信の持てない子になってしまっては嫌ですよね。

とにかく、5歳児にはまだ大人のペースの「早く!」は通用しないと割り切ってください。

ですから、あれこれ言っても効果がないのです。
ママが疲れ切っちゃう前にあきらめてみましょう。

【 子供時間に合わせてみよう 】

こちらが子供のペースに合わせることが解決の近道と思いましょう。
自分が合わせればいいと思うことができたならば、イライラが減るのではないでしょうか?

ただ、子供ペースでだらだらさせていいと言っているわけではなく、
ちゃんと「〇〇に遅れちゃうと困るから、~までに〇〇を終わらせてね」と
明確な理由と目標は与えたうえであとは子供に合わせるということです。

それで、一回や二回、最後まで子供がやりきれなくてもいいのです。
今日は時間はここまで、といって、さっと、次の行動に行っちゃうのです。
それで、ようやく子供が「~までに〇〇を終わらせる」という学習をするのです。

子供が自分で時間というものが理解できるようになってきたら、
その時ようやく、行動にスピードがでてくることと思います。
その成長をゆっくりと見守ってみましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ