5歳児で絵本が読めないことは心配なこと?

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

ハルは5歳になりましたが、まだ絵本をすらすら読めるわけではありません。
3歳とか4歳とかから一人読みできた方が、学力が高い子になるという噂もあるようで、
5歳児で絵本が読めないことは心配なことなのでしょうか?

【 学力って何? 】

そもそも学力って、学校教育などで勉強したことによって得られる知的適応能力のこと。
何歳の平均に相当するのかっていうことや、学力偏差値とか順位とかで表されるもの。

…5歳児って、まだ教育機関で勉強している年齢ではないのですから、
そもそも学力なんてものを気にする年齢ではないと思います。

ママが「なぜこの子は読めないの?」って不安をみせたら、
その心は子供に伝わってしまいますよ。
今、絵本を読めないことが、将来の学力に影響があるわけでは決してありません。

【 ひらがなは読めている 】

すらすら絵本を読めなくても、ひらがな一文字一文字を、発音ができる。
5歳児でこの程度できるのなら十分ではないでしょうか。
たどたどしく文字を追っているので、発音していても
単語としての意味までは理解できていないようです。

音は覚えていて、暗唱みたいなことをすることもありますが、
少し言葉の順番がかわったら、全部分からなくなっちゃう、また最初から~
となることから、やっぱりあらすじとしての意味は理解しきれていないのではないかと思います。

ですから、物語としての絵本を楽しみたいために、
自分では読まずに「ママ読んで~」となっていることもあるようです。

【 スキンシップを求めている 】

本当は読めるのに、わざと読めないふりをしている場合もあります。
なぜって?
だって、「ママの声」で進んでいく物語は、子供にとってこの上ない楽しみだから。
お腹の中にいるころからずっと聞いていた「ママの声」です。
子供にっとっては、とても心が落ち着く音に違いありません。
この「ママの声」が聞きたくて、分からないふりをしているってこともあります。

甘えさせてあげてください。
ママのお膝にちょこんと座らせて、ゆっくりと絵本を読む時間は、
良いスキンシップの時間になることと思います。

 

最後に、

お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる場合や、同級生と遊んでる姿を見たときなど、
うちの子は、あの子たちと違う…と比べてしまうことはよくあると思います。

でも、大人になっても個性というものはあるのです。
他の子たちと比べて落ち込む必要はないです。

むしろママの過剰な不安が、「僕はダメな子なのかな」と思わせ、
子供の小さな心に影響してしまうことを避けたいですね。

5歳児が絵本を読めなくっても、大丈夫ですよ(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ