子供の夜中の咳

ハル(5歳、男の子)のママ、ほのかです。

今年は冬が来るのが遅かった、ようやく本格的な冬が来たという感じです。
暖冬って生活する分には、嬉しいことって思っていましたが、
暖冬によって困る人がたくさん出てくることを、今年は知りました。

寒くなってきたせいか、
最近ハルが夜中に咳をするようになってきました。

起きている間は、咳は何にもないのです。
少し鼻水がある程度。
それも時々くしゃみをすると、
あ、鼻水が入っていたのね、っていう程度。

風邪ではないような気がするのだけど、
夜中に咳込んんでいるのですよね。

咳が出るっていっても原因は風邪だけではないみたいですね。

一般的に風邪っていっているのは
ウイルスとか細菌とかに感染して症状の出る、
「呼吸器感染症」のことかなって思います。

風邪っていう病名はないみたいですね。
どうりで、保育園で「ハルは風邪です」って言っても、
「病院の先生は何って言っていましたか?」って結構しつこく聞くはずです。

で、咳の原因は、その呼吸器感染症以外にも、
副鼻腔炎や気管支喘息などなどがあるらしい…。

で、それぞれに出る咳に特徴があるらしい。

そしてそれらは、ある程度の期間、
続くとか治まるとか見ていないと決められないとか…。

まず、病名が難しい!(私には)
原因を発見してそれを取り除くためには必要なのだろうけど、
いつまで続くのかって様子をみてるのは、
夜中あんまり辛そうで、ママまで辛くなってきちゃう。

病名はどうあれ、少しでも早く楽になってくれればいいな。

冬場は気付くにくいけど、乾燥がひどい。
(結露がすごいし、洗濯物乾きにくいから、乾燥してるなんて思えなかった。)
咳が出るときは、意識して加湿する必要があるみたい。

夜中でも、チョットお水を飲ませてあげるとか。
はちみつなんかもいいみたい。
(おねしょと虫歯が気になるところですが…。)

咳のひどい時には、身体を起こしてあげることも楽になるようです。

ママも、あまりの咳のひどさがかわいそうすぎて、
夜中に抱っこしながら、背中をさすりさすりしています。
「早く治るおまじないしようね」って語りかけながら。

そんな時でもパパは平気で寝ていられるみたいですが。
ある意味すごい(苦笑)

もう少し大きくなったら、冬が来たからといって、
ひどい咳になるっていうことも少なるなるのかな。
少なくなるといいな。

今日のところはこれでおしまい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ